ドローンスクール&コミュニティ 空ごこち
JUIDA認定スクール 空ごこち

法人のお客様へ

本格的なドローンコンテンツの導入をご検討中の法人様へ 法人プランのご案内

国土交通省認定の講習団体 空ごこちによる独自プランで、ドローンの導入をトータルプロデュース。
集客向上のためのイベントから、ビジネスへの導入・専門人材の育成まで、
お客様のご要望に合わせて、最適なプログラムをご提供します。

イベントプラン

ドローンスクール 空ごこちでは、幅広い世代に愛されるドローンの体験をベースに、
目的や予算など、お客様のご要望に合わせた様々な企画をご用意しております。
ドローンを用いた新しいイベントをご検討中の法人・団体様、まずは空ごこち事務局までお気軽にご相談ください。

体験会イベント
地域イベントや商業施設の販促イベントなど、集客向上のことでお悩みの皆様に最適なプランをご紹介します。
空ごこちの体験会イベントプランなら、多数の来場により、幅広い年代の方にドローンの楽しさを体感していただけます。
イベント当日は、ご来場のどなたでも楽しくドローン操縦を体験いただけるよう、空ごこちのスタッフが精一杯サポートします。
講習会イベント
これから本格的なドローンコンテンツの導入をご検討中の企業・団体様には、空ごこちの講習会イベントプランがおすすめです。
空ごこちの独自プログラムにより、基礎操縦体験を実施し、操縦感覚を体得していただきます。
また、ドローン飛行で欠かすことができない、法令や規制など、ドローンに関する知識の向上を図り、同時に意識レベルも向上させます。
イベントプランの一例

空ごこちのイベントプランは、わかりやすく合理的な料金体系にてご利用いただけます。
イベント内容(カスタマイズ)のご相談、お見積りなど、まずは空ごこち事務局までお気軽にお問合せ下さい。

費用例はお客様の理解のためのものとなります。
ご要望により金額が変動致しますので、まずはお問合せください。

講習会場のご用意が難しい法人・団体様のために、フライトサロン大阪のレンタルも行っております。詳しくはご相談ください。

近畿圏内で10時~18時の対応、スタッフ3人手配の体験会イベントプランの場合、費用例は約27万円(税別)となります。費用例はお客様の理解のためのものとなります。ご要望により金額が変動致しますので、まずはお問合せください。費用には、人件費及び交通費、催事テントの設営などを含みます。

スクールプラン

法人・団体様のドローンパイロットの育成を、国土交通省認定講習団体 空ごこちがサポートします。
空ごこちの独自カリキュラムで、ドローンの基礎知識をはじめ、JUIDA認定証明証の取得までしっかりサポートします。
スクール修了後も困らないようにドローン相談窓口にて1年間無料サポート。
さらに、2人以上の同時申し込みの法人・団体様には法人様向け割引制度をご用意しております。
ドローンパイロット育成をご検討中の方は、ぜひご相談ください。

人材開発支援助成金をご活用ください

「人材開発支援助成金」とは、労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練などを計画に沿って実施した場合や人材育成制度を導入し労働者に適用した際に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する、厚生労働省による返済不要の制度です。

人材開発支援助成金の支給には企業様による別途の申請が必要です。

特定訓練コース

一般訓練コース

対象者

雇用契約締結後5年以内・35歳未満の若年労働者35歳以上の労働者

対象条件

訓練時間が10時間以上であること。
Off-JTにより実施される訓練であること。
訓練の時間が20時間以上であること。
Off-JTに基づき行われる訓練であること。
セルフ・キャリアドック(定期的なキャリアコンサルティング)による診断を行うこと。

※正規雇用されている労働者が対象になります。
被雇用保険者が対象のため、事業主・会社役員・有期契約労働者・短時間労働者・派遣労働者は対象外となります。

人材開発支援助成金支給までの流れ

  • ① 訓練実施計画書の提出

    受講の原則1か月前まで(1か月半前が望ましい)に、「訓練実施計画届」と「年間職業能力開発計画」や訓練カリキュラムなど必要な書類を都道府県労働局に提出します。

  • ② 受講・訓練の実施

    JUIDA認定スクールにおけるJUIDAが定める科目を終了した操縦士には、JUIDA『無人航空機操縦技能証明証』、また、JUIDA『無人航空機安全運航管理者証明証』を取得できます。

    JUIDA認定スクールについて ▶
  • ③ 支給申請書の準備と提出

    訓練終了日の翌日から2か月以内に、支給申請書と必要書類を都道府県労働局に提出します。

提出書類など、詳細については厚生労働省のホームページをご参照ください。

厚生労働省のホームページはこちら

助成金についてのお問い合わせは、各都道府県労働局までお願いします。

雇用関係各種給付金申請等受付窓口一覧

合宿プラン(準備中)

法人・団体様のドローンパイロットの育成を更に充実させるために、
フライトサロン併設のグラッドワン南大阪と提携した、合宿プランを準備しております。
プランの開始までは今しばらくお待ち下さい。

お問い合わせ

その他、気になる点がありましたら
メール、またはカスタマーセンターまでお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-946-945 携帯電話・PHSの方は 0550-3733-4863(有料)

受付時間 10:00 ~ 20:00(年中無休)